「護憲で平和な世代を」

投稿日時 2008-6-2 20:00:58 | トピック: 平和通信

5月3日、松島「九条の会」は、設立三周年記念「講演会」を行いました。講師は、元松島町長の武山仁治氏。松島「九条の会」の代表委員の一人です。「護憲で平和な世代を」という演題です。

「九条の会」が、松島では、今まで以上に市民権を得てきたという感じがしました。保守とか革新というのではなく、「人間として平和を求める」という考え方で手をつなぐという考え方が、日本国民の間に芽生えてきたのだと思います。

戦争体験を含め、戦争の悲惨さ、「憲法が住民の生活・命を守る」ということを心をこめて訴えました。米寿だということですが、いよいよお元気です。わたしたちも、心をこめて「平和の大切さ」「九条の意味」を皆さんに訴え続けようという思いを強くし、確信と励ましを受けました。


松島塾にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.matusima.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.matusima.net/article.php?storyid=12